森で猫と暮らせたら

震災で猫をお預かりしたのがきっかけで始めたブログ。Mシュナと茶白猫とのんびり暮らす日々。時々下宿猫滞在。 

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

1月 8日の譲渡会の様子 (その2)と願い 

2017/01/14
Sat. 22:49







本日の最高気温が3℃という
日中とっても寒い1日でした。
すでに-2℃。何度までさがるんだろう。 


  
     * * * * * * * * * * *



前回の譲渡会の続きです。



   ★ いつものお隣のケージの猫さん紹介コーナー ★


           
ごめんなさ~い。
名前を確認するのを忘れました。 
まだ子猫かな?
3匹抱き合って寝ていました。

ぷりんがうるさくさわいでしまってごめんなさいね。


     
                 宮ねこ会の猫さん3匹。
1-IMG_2995.jpg
              「隣がとってもにぎやか。」




この3匹のうちの1匹が譲渡会が大変気に入ったみたいで
ケージにタコのようにはりついて帰らないってだたをこねていた
猫さんがいました。  



1-IMG_2996.jpg



宮ねこ会さんに助けられて君達ラッキーだったね。
早くやさしい飼主さんがみつかりますように!



1-IMG_2997.jpg




マメちゃん
 (名前をクリックするとかわいいマメちゃんの写真が目に
  飛び込んできます。ぜひ、クリックしてみて下さい。)

1-IMG_2994.jpg



ちょっとごはん君と雰囲気が似ています。
頭にある黒のポチポチがマメちゃんのチャームポイントかな?
大きく見えたけどごはん君より大きいのかな?

写真がへたでうまく撮れていませんが
実物はとっても丸くてかわいいです。




         福太郎君 (名前をクリックするとプロフィールにとびます)
1-IMG_2989.jpg
              「えっ?僕のファンなの?」



夢実現。
この日は、福太郎君と音ちゃんに会えました。 

ほら、この表情たまりませんね。
長い間ずっとずっとのおうちを待ち続けています。





     プラスチックのパネルがはいっているので写真があまりよく撮れません!(汗) 
1-IMG_2990.jpg
        福太郎 「まだ僕の家族がみつからないんだよね。写真よろしくね。」  
        音    「えっ?もしかしてわたちも写真撮ってる?」




カメラを向けたら
立ち上がってかっこいいポーズとしてくれました。
立ち姿勢がとっても素敵です。

音ちゃんもカメラのほうを向いてくれました。
とっても小さい猫さんです。



                音ちゃん
1-IMG_2991.jpg
      音 「かわいく撮ってね。できれば、福太郎君の一緒のおうち行けたら・・・・・。
        でも、ひとりでも何とか頑張れるかも。よろちく。」






   * * * * * * * * * * * * * *




      
保護猫達は小さいながらも命ある存在です。

デパートの商品のようにすべて完璧な商品が店頭に
並ぶのとはまったく違います。

譲渡会で通りがかりの人に
「この猫達売っているの?」と聞かれたました。
保護猫という存在自体を知らない方でした。
もちろん簡単に説明しましたけど・・・・・ 。 



    体の大きいごはん君の為に用意した長いタイプの爪とぎ。
1-IMG_2927.jpg
    「ごはん君、これ全然使いませんよ。」




ぷりんのように風邪の後遺症で目がどうしても汚れてしまったり
両目にハンデイがあったり
人なれが不十分だったり
病気をかかえていたり
キャリアをかかえていたり
とさまざま事情を抱えた猫達も
頑張って譲渡会に参加しています。





                                                   ぷりんの爪とぎ  
1-IMG_2930.jpg
        「ごはん君、僕の小さい爪とぎ使っています。」




最初ならやはり健康でかわいい子猫を求めるでしょう。
当然だと思います。

でも、猫を飼ったことがある方で2匹目を考えているとしたら
ぜひ、猫達の抱えているこの現状を一度みつめていただきたい。
理解していただきたい。
そして、たくさんの温かい愛情で包んでほしい。



1-IMG_2929.jpg




どんなハンデイを抱えていたとしても
1匹1匹に個性があり、保護主さん宅にてごく普通に暮らしていて
みんなが家族がお迎えにくるのを待っているのです。

ぜひ、家族の一員に迎えていただけたら
こんなに嬉しいことはありません。

いつも思います。
みんなが素敵な家族がみつかりますように!



いつも訪問ありがとうございます。
      ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

Re: 黒猫一家の母様

日本では自治体が野良猫の避妊・去勢手術代の負担する事はないと思います。
助成金がでている自治体も一部あるところもあるようですが
ごく一部ではないでしょうか?

宇都宮市では飼い猫の避妊手術代に一部助成がありますが
チャングムを保護した時はオスにも一部助成があったのですが
現在はメスだけです。



Jini (ジニ) #- | URL | 2017/01/18 20:58 * edit *

日本では都市が野良猫の不妊治療代を全負担、一部負担という
ことはないのでしょうか?
募金の写真の説明書きを読んで「あれ?」と思った次第です。
それとも宇都宮市にないのかしら?

ぷりんくんもごはんくんも、はやくず~と住める
お家が見つかるといいなぁ。



黒猫一家の母 #mQop/nM. | URL | 2017/01/15 17:59 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mintlabender.blog.fc2.com/tb.php/485-8f3a5e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。