森で猫と暮らせたら

震災で猫をお預かりしたのがきっかけで始めたブログ。Mシュナと茶白猫とのんびり暮らす日々。時々下宿猫滞在。 

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top


我が家の下宿猫、とらちゃん。

夜は、2匹いつも一緒に寝るのに、昼間はどうして一緒に寝ないのだろうか?と疑問だった。
私がいないから・・・・・?

それが、とらちゃんが福島へ帰る前の1週間に奇跡は起きました。 


    微笑ましい光景。 のびるとらちゃんと丸まるチャングム。
006-001_20120703112814.jpg


    貴重な時間をのんびりと昼寝する2匹。  「平和だわ~。」
005-001_20120703112835.jpg


   ずっとこういう写真を撮りたかったのです。 「ごめんね、起こしちゃったね!」
003_20120703112847.jpg
   チャン 「カシャカシャうるさいんだよね。」 とら 「僕達の昼寝を邪魔しないで下さい。」


            手と手を合わせ固い約束する2匹。 
007-004.jpg
  チャン 「とら、俺達の友情は永遠だからな。忘れるなよ。」


009-001_20120703113111.jpg
 とら 「チャン君の事は一生忘れないですよ。たくさんの思い出とともに福島へ帰ります。
     最後に僕の家族に会って下さいよ。」


 チャン 「それは・・・・・・。どんなに頑張っても無理かも。許せ!とら。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  6月28日木曜日。とらちゃんとのお別れの日。
  
  午前中にとらちゃんのご家族の皆さんがいらっしゃいました。
  初めてお会いする方、2度目の方、5度目の方と計5名の皆さん。  

  1時間程度お茶を飲みながら皆さんとお話しました。
  その間、とらちゃんあっちでスリスリこっちでスリスリとと大忙し。
  とらちゃんは、大家族の一員。震災前は、こうして家族の皆さんに甘えて暮らしていたんですね。
  
  うちは、2人暮らしだからね。あっ!プラス 2匹ですけどね。

  震災で津波が来て、とらちゃん一時行方不明になったそうです。
  鳴き声はするけど、姿が見えず、さぞかし心配された事でしょうね。
  その後、排水口の中に隠れているとらちゃんを発見したそうです。
  とらちゃん、ブルブル震えていたそうです。
  
  怖い思いをしたとらちゃん。我が家で心の傷を癒せたかな~?
  
  025-002.jpg

  トラベルキャリー出したら、トラちゃん逃げまわりました。
  そうだよね。このトラベルキャリーには、いい思い出ないよね。見知らぬ家に連れて来られたり、
  病院に通ったりしたものね。 仕方なく無理やり捕まえてトラベルキャリーに入ってもらいました。  
  相当不満らしく「ミャオ~ミャオ~。」と鳴いていたとらちゃん。

  この日、もうひとりの猫お世話人、会社を半休してとらちゃんを見送りました。
  
  私が、「これが最後のごはんね。」とか「これが最後の爪切りだよね。」とか最後を連発するので
  もうひとりの猫お世話人に「しつこい。」と怒られました。でも、もうひとりの猫お世話人も
  言葉にはださないけど、寂しいんだよね。 

  私は知っている。
  とらちゃんを見送った後、目にうっすら涙を浮かべていのを・・・・・・・ 。
  
  とらちゃんの飼い主さんが私の手を握って目に涙をいっぱいためて「ありがとうございました。」と
  何度も何度もお礼言われて、私も涙が出そうになりましたが、じっと我慢しました。
  だって笑顔で見送るととらちゃんと誓ったから。

  とらちゃんがいなくなって寂しい。でも、飼い主さん家族は、私達にとらちゃんを預けて離れて暮らしていた時
  私達が感じる以上に寂しかった事でしょう。私達の寂しさは、辛い寂しさでは、ありません。
  喜びのある寂しさ。とらちゃんが家族の元へ帰り幸せに暮らしている様子を浮かべ、そして、飼い主さん家族も  
  とらちゃんとともに暮らす生活ができるようになって本当によかったと思います。

  とらちゃんと暮らした1年2ケ月。とても楽しい笑いあふれる日々でした。
  猫をお預かりした事でこんなにも素晴らしい経験ができるなんて想像もしていませんでした。
  そして、とらちゃんのおかげでとらちゃんのご家族&親戚の皆さんと知り合える事もできました。
  福島に親戚ができたような気がします。

  1匹の小さな命。茶トラ猫、福島いわき生まれのとらちゃん。大切に大切にそして多くの愛情をいっぱい
  もらって育ったとらちゃん。たかが猫1匹。でも、大切な家族の一員。かけがえのない小さなしっぽのついた家族。
  震災の困難を乗り越え再び家族の元へ帰れる日を迎えました。
  
  「とらちゃん、あなたは最高の猫でした。あなたに出会えて本当によかった。
   うちに来てくれてありがとう。一生忘れないよ。」

  
   6月28日木曜日、とらちゃん、下宿猫卒業。福島へ無事旅立ました。  

   主人公のいないこのブログどうしようか? 
 

      この日こんな所に隠れてとらちゃんの見送りできなかったチャングム。
   026-001_20120703133639.jpg
    「主人公?いる。いる。ここに。俺、俺に決まっているでしょ!」 
          


 とても静かなチャングム。
 1匹では走りまわる元気がないらしい。 

      ↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ  

[edit]

CM: 20
TB: 0

page top

コメント

Re: tomaotan様

私もtomatanさんのブログお邪魔させていただいておりますよ。
tomotanさんも茶トラの猫と暮らしているのですよね。
海外から関心を持っていただきとても嬉しく思います。

アメリカは、動物の保護の為のシェルターがあるのは知っていますが
やはり預かりボランテイアさんもいらっしゃるのでしょうか?
紹介よろしくお願いいたします。^^ 

Jini  (ジニ) #- | URL | 2012/07/07 21:53 * edit *

Esperoさんのブログを見て、トラちゃんが飼い主さんのところに帰ることを知って来ました。
とらちゃん、、、本当に良かったね、、、。 今までのこと思い出して(めいっこちゃんの作ったおうちとか)ジーンとしました、、、。
でも、別れはやっぱり辛いよね、、いままで本当にありがとう。

私もぜひ紹介させてください。 

tomotan #- | URL | 2012/07/07 05:05 * edit *

Re: catmom様

初めまして。
私も震災以来、とらちゃんとすごしながら多くの事を考えてきました。
これからも自分にできることを無理せずやっていこうと思っています。

Jini  (ジニ) #- | URL | 2012/07/06 20:47 * edit *

Re: Espero Lumo様

とらちゃんからメールがきたんですよ。
明日あたり紹介させていただきますね。

Jini  (ジニ) #- | URL | 2012/07/06 20:41 * edit *

Re: まめはなのクー様

とても小さな1匹の存在がとても大きかったですね。^^
でも、私は大丈夫です。とらちゃんも飼い主さんも一緒に再び暮らせるようになって幸せですから。
預かりボランテイアの使命を忘れずに日々すごしてきましたから。

Jini  (ジニ) #- | URL | 2012/07/06 20:34 * edit *

本当に涙が出ます。自然の力には本当に勝てないけど、たくさんの人や動物たちが辛い思いをしたこの震災。たくさんのことを改めて考えさせられました。

catmom #8tHz7tTE | URL | 2012/07/06 13:28 * edit *

ジニさま。
拙ブログにとらちゃんのことを紹介させていただきました。
とらちゃんのお写真もお借りしました。

ありがとうございました。

とらちゃん、どうしてるかな~今頃・・。
お家でチャンくんのこと、思い出してるかな(^^)

Espero Lumo #VOgQF7NQ | URL | 2012/07/06 00:06 * edit *

 こんばんは  まめはなのクーです。

 とらちゃん、存在感があってかわいかったですものね…
やっぱり悲しいし、さびしいですよね。

 「うちの子」なってしまうくらいに可愛がられて、とらちゃんは心の傷も癒されたことだと思います。それは、ジニさんがいたからこそのとらちゃんの幸せだったのだと思います。

 何を言われても、今は悲しい気持ちでしょうね…

 でも、とらちゃんの幸せへの門出を見送られたこと、誇りに思ってくださいね。
 とらちゃんは、生涯忘れないと思いますよ、ジニさんとの生活・・・^^

まめはなのクー #- | URL | 2012/07/05 21:45 * edit *

Re: barusa39様

はい。とらちゃん無事に帰りました。
私もなんとか忙しい日々をおくっているおかげで、気がまぎれております。
チャングムもいるしね・・・・・。とらちゃんからメールもきたしね・・・・。(笑)

カリちゃん大丈夫ですか?猫も打撲で顔が腫れるのですね。お転婆娘さんですね。
ポン君の血液検査がよい結果がでますように祈っています。



Jini  (ジニ) #- | URL | 2012/07/05 21:30 * edit *

Re: マドリーノ様

いつもコメントありがとうございます。
とらちゃん、今頃、スリスリするのに忙しい日々をおくっていると思います。
飼い主さん家族に大好きな背中をトントンしてもらっている姿が目に浮かびます。

サクランボもう完売してしまったのですね。
すごい残念。来年は私も早めに注文しようと思います。

Jini  (ジニ) #- | URL | 2012/07/05 21:21 * edit *

Re: サスケのママ様

コメントありがとうございます。
私も以前サスケのママさんのブログにお邪魔した事あります。
私がとらちゃんをお預かりした頃に福島からの猫を預かっているのですね。

私の場合、飼い主様から直接とらちゃんを預かり、飼い主様家族が何度もうちにとらちゃんに会いに来て
下さっていたので、いつか必ずお別れする日がくるとわかっていました。
別れがあれば、新たに出会いもあるかも。^^

Jini  (ジニ) #- | URL | 2012/07/05 21:15 * edit *

Re: おばん様

とらちゃん、きっと福島で床に転がってお腹出してのびているんじゃないでしょうか?
ここのところ暑いですから・・・・・。きっとそうに違いありません。^^







Jini  (ジニ) #- | URL | 2012/07/05 21:01 * edit *

Re: Espero Lumo様

別れは、いつでも辛いですね。でも、この日晴れてくれてよかったです。
青い空を眺めながら物語がハッピーエンドで終了した事とても嬉しく思います。
とらちゃんは、無事家に帰れたけど、まだまだ大変な状況の動物達の状況を思うと複雑な心境になりますね。

ブログでの紹介お願いします。
この記事を読んで一人でも預かりボランテイアやってみようかなと思って下さる方がいたら
いいなと思います。

Jini  (ジニ) #- | URL | 2012/07/05 20:52 * edit *

Re: サクラ様

無事旅立ちましたよ!
あたたかく見守っていただきましてありがとうございます。
介護疲れしないように、ご自分の時間を作ってのんびりして下さいね。
ふう太郎君も腰をポンポン叩いてもらうのが好きなんですね。とらちゃんと一緒だ~!
私も大きな風太郎君抱っこしたいな~。^^

Jini  (ジニ) #- | URL | 2012/07/05 20:39 * edit *

こんばんわ~

とらちゃん!帰って行きましたね~
ジニさんも寂しいでしょうが
ブログを拝見していた私も寂しいです!

でもご家族の元に帰れたとらちゃん!
とらちゃんの幸せが私たちの願い!

幸せに暮らしてくれれば嬉しいですよね^^

今後もブログ!楽しみにしてますよ~^^

とらちゃん!さようなら^^
元気でね^^

barusa39 #- | URL | 2012/07/04 22:51 * edit *

昨晩、記事を読んで、読みながら涙してました。
その時の情景を思い浮かべると、ただの傍観者の私なのに
とても切ない気持になりました。

ジニさん、最後まで笑顔でとらちゃんを見送ったこと、
本当にがんばりましたね!(エラそうな言い方でごめんなさい)
きっととらちゃんも、ジニさんの涙は見たくなかったと思います。

とらちゃん、きっと今頃は元のご家族に囲まれて、
スリスリ甘えながら、楽しく過ごしていることでしょう。

とらちゃんには、これから幸せだけが待っている!

ジニさんは、もう一人のお世話人さんと、チャン君とミントちゃんと、
穏やかな時間を過ごしてくださいね^^

マドリーノ #S1xi4FKw | URL | 2012/07/04 20:48 * edit *

いつからでしょうか・・。
こちらのブログにお邪魔してました。
ウチにもいる、福島のお預かり猫。
いつか、とらちゃんみたいにお別れの日がやってくるのか、
それとも、ウチの子として、いることになるのか・・。
改めて考えてしまいました。
今月末で、預かって1年経ちます。
色んな事がありましたが、やはり可愛くて、今はもう、
完全に手放したくない気持ちの方が強いです。
ジニさんの気持ちを思うと、我がことのように重なり、
その時がきたら、どうしよう・・って今から、泣いちゃいました。
この1年2ヶ月。ご苦労様でした。

サスケのママ #- | URL | 2012/07/04 16:28 * edit *

ジニさん、おはようございます。

朝から泣いてしまいました。
とらちゃん、本当によかったね。
1年2ヵ月、飼い主さんはとらちゃんのことを思いながら、
生活の再建に力を尽くしてこられたのでしょう。
そんな中でもとらちゃんを忘れなかった・・
ご家族に愛されていたとらちゃん、幸せだね。

でもその陰で、動物と離ればなれになって、
今なお心配しながらも見つからない、あるいは
一緒に住めないご家族がいることに胸が痛みます。
3月11日という日は、今なお続いているのですね。

とらちゃん、今ごろどうしているのかな。
・・チャングムちゃん主役のこれからのブログ、
楽しみにしていますよ〜。

おばんです #- | URL | 2012/07/04 07:17 * edit *

嬉しいけれどやっぱり寂しいお別れ・・。

お別れを予感していたのでしょうか・・とらちゃんは。
仲良しの2ショットは宝物ですね。

これからもブログ楽しみにしています!
このお話しをご紹介させて下さい。よろしくお願いします。

Espero Lumo #VOgQF7NQ | URL | 2012/07/04 01:15 * edit *

あ〜〜とらちゃん、無事お家に帰って本当に良かったですね。
怖い思いして寂しい思いして・・でも今は幸せになって本当に良かった。
5人のご家族が来られたんですね。とらちゃんを思う暖かい気持ちにこちらまで・・もう泣けてきますよ。
チャンくんととらちゃんの写真いいですね。2匹にも固い絆が生まれたんでしょうね。Jiniさんご家族ととらちゃんご家族も、かけがえのない絆ですね。
寂しいけれど・・良かったし・・・。私は以前の記事を読ませてもらおうかな。とらちゃんの写真も時々お願いしますね。
これからのブログの主人公は・・やっぱりチャンくん!頑張ってもらいたいですよ(^^)

サクラ #- | URL | 2012/07/04 00:59 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mintlabender.blog.fc2.com/tb.php/178-3a1ec258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。