森で猫と暮らせたら

震災で猫をお預かりしたのがきっかけで始めたブログ。Mシュナと茶白猫とのんびり暮らす日々。時々下宿猫滞在。 

11月のびっくり仰天の庭の様子と奇跡の1枚 

2016/12/28
Wed. 21:56





今年も残りわずかですね。
12月も終わるというのに11月のお話しです。



   * * * * * * * * * * * *



ある日の夕方、庭の片隅に1匹の猫がいるのを発見。

毛の色がミケとキジトラの混ざったような感じ。
えっ?そんな毛の模様の猫がこの世に存在する?

薄暗くてよく見えない。きっと私の気のせいだと思う。


次の日、同じ場所で同じ猫が私をじっと見つめてる。
毛の模様まちがいありません。不思議な毛の色です。
逃げていかない。飼い猫かな?散歩中?



          草花のようなアリッサム
     甘いよい香りがするので私のお気に入り。
     耐寒性はありますが霜や寒風には弱い。
          どうか来年の春まで頑張って!

1-IMG_2814.jpg




この日は、放置していたチュウリップの花壇の作業をする日。

土をスコップで耕すと出てくる出てくる猫の○○ちが・・・・・・ 。
大量に。きっと○○っこもたくさんしているよね。
猫トイレ化していた私のチュウリップの花壇。 

どうりであの猫私をみつめていた訳よね。
「トイレしたいんですけど・・・・・ 。」とでも
言いたかったのでしょうね。




      パンジーと葉ぼたんとアリッサムの寄せ植え完了。

1-IMG_2815.jpg




どんなに猫が大好きで猫の預かりをする私でも
卒倒しそうになりました。 
気分最悪でした。

ガーデン手袋していたから助かりましたけどね。

    
 
                         ヒメツルソバ
        お隣さんから種がこぼれて毎年かわいい花を咲かせてくれています。
                      
1-IMG_2631.jpg



春先にはタイムの茂みの上に
下痢便をされた猫さんがいまして
臭い強烈でしたよ。
ジョウロで何度も水をかけて洗い流しました。



        葉っぱの色も赤く変化してとても綺麗です。
        強くて特別手をかけなくても大丈夫。
        私にはぴったりの花。

1-IMG_2630.jpg




よその家に行って迷惑かけているかもしれません。
散歩中にノミ・ダニのおみやげつけて帰宅するかもしれません。
最悪の場合、悪い病気に感染して帰ってくるかもしれません。
交通事故にあう危険性もあります。


     猫は完全室内飼いでお願いします!


でも、飼主のいない猫だったら仕方ないですね。

チュウリップの球根植えました。
終了後に花壇の上に使用していないすだれをかけて
猫が入れないようにしました。


     こちらも毎年種がこぼれて咲くトレニア

1-IMG_2633.jpg




今年植えたチュウリップの球根。
ピンク系でまとめてみました。
ちょっと少なめかな?

アンジェリケのチュウリップが大のお気に入り。
切花にして楽しむ予定です。




1-IMG_2806.jpg





       * * * * * * * * * * * * * * * * *



奇跡の瞬間。

挨拶しているよ~。
ぷりんが少しおとなしくしているので大丈夫かな?と
思ったけれどそれは大きな勘違い。

この後、どうなったのかはご想像におませかいたします。




             ぷりん(左)  と チャングム(右)
1-IMG_2784.jpg





いつも訪問ありがとうございます。
       ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2016-12