森で猫と暮らせたら

震災で猫をお預かりしたのがきっかけで始めたブログ。Mシュナと茶白猫とのんびり暮らす日々。時々下宿猫滞在。 

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ぷりん譲渡会初参加 

2016/11/30
Wed. 19:08





今日もぷりんは、膝の上。
フミフミするのに余念がないぷりん。
猫のこの『ふみふみする』という行為たまりませんね。 




     * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




曇り空の日曜日にぷりん譲渡会に初参加しました。
カメラを忘れたので残念ながら写真があまりありません。 

ぷりんはケージが苦手なのでちょっと心配だったのですが
鳴き叫ぶこともなく、固まることもなく
ごく普通にすごしていました。

前半のぷりんはりきってアピールしてましたよ。
ケージの前方に出て見にきてくれた人には、元気よく挨拶していました。



1-IMG_20161127_111502.jpg
          「僕の家族はどこ?」




小学生には大人気でした。
でもちょっとマナーに問題が・・・・・・・ 。 

ケージ前で手を入れてぷりんをさわる。
そして後にまわりこんで囲っているタオルをまくりあげる。
そうするとぷりんも小学生の後を追う。
そして、ぷりんをさわる。大騒ぎ。
興味本位であまりやたらにさわるのもね・・・・・・ 。

動くぷりんと遊ぶのは楽しいでしょうね。
さわりたいという気持ちは十分に理解できます。

大声が苦手な猫も多いのです。
みんななれない場所で緊張して頑張っているのです。
静かに見学してほしいな。

でも、この女子小学生達のおかげで
わかったことがひとつ。

ぷりん小さいお子さんのいる家庭でも大丈夫そう。




1-IMG_20161127_111512.jpg
       「僕、小さい子も大丈夫だよ。遊んであげるよ。」




家族を求めている猫の数なんと30匹
すごい数です。

お隣のケージのぼうちゃん と ぺんちゃん
猫が2匹でよりそう姿が微笑ましい。
写真以上にほんわかな雰囲気でとってもかわいい2匹でした。




1-IMG_20161127_111529.jpg
                 「えっ?もう誰もこないの?」



後半は、さすがのぷりんも疲れたと見えて
丸くなって寝ていました。

一度の譲渡会の参加で家族がみつかるなんていう
奇跡はおこりませんでした。
長期戦になりそうな予感・・・・・。 



一度ずっと会ってみたいと思っていた
「福太郎君」に会えました。 → 
ルームメイトの音ちゃん →  と一緒のケージにいました。

大柄な福太郎君のモフモフの毛の中に
頭をつっこんで寝ている小柄な音ちゃん。
お互いを信頼しえあえる仲っていいな~。
2匹で同じおうちへ行けるといいね。

福太郎君が起き上がってあくびをしたら
小学生全員爆笑していました。
そこに福太郎君がいるだけでみんなを笑顔にさせる
不思議なオーラをかもしだしておりました。

次回、写真を撮ってきますので楽しみにして下さいね。


どの保護主さんも愛情をこめて大切にケアされていて
新しい飼主様を求めています。

たくさんの猫・犬が待っています。温かい家族を。

会ってみなければ伝わらない事もたくさんあります。
ぜひ、譲渡会に足を運んでいただければと思います。





  いつも訪問
ありがとうございます。
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2016-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。