森で猫と暮らせたら

震災で猫をお預かりしたのがきっかけで始めたブログ。Mシュナと茶白猫とのんびり暮らす日々。時々下宿猫滞在。 

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ぷりんという名前 

2016/09/30
Fri. 21:30




11年前にチャングムと暮らし始めた頃に読んだ本。


 ---------------------------------------


  小手鞠るいの 「ノルウエーの森の猫」

  ニューヨーク州イサカという田舎町で暮らすことになった著者。

  話せない、仕事がない、友達がいない。「ないない尽くし」の異郷での暮らし、
  欝々とした心を開いてくれたのは一匹の猫との出会いだった。
  著者がアニマルシェルターで出会った猫、それがプリンだった。


 -------------------------------------------------------------



その本から名前をいただきました。
プリンの色のような茶白猫。




          下宿生活5日目  
  風邪薬内服中。  目を拭いても拭いても汚れてしまう。 
1-IMG_2500.jpg
        「僕の夢は ・・・・・・。」



猫も風邪をひけば人間と同じですね。
鼻水じゅるじゅる。
初めて猫があおっぱなをとばす瞬間をみました。

2週間風邪薬を内服した今は、すっかりよくなりましたよ。
鼻たれ小僧卒業。

明日は、ワクチン打てるといいな~。
それから去勢予定です。



       あおっぱなからみずっぱなになりました。 
1-IMG_2491.jpg
         「家族募集中。よろしくにゃ~。」



鼻の左側が汚れているように見えるですって?
いいえ。これは、模様なんです。
この時、目は汚れています。


いつかずっと一緒の家族がみつかるまで
我家で下宿生活頑張ろう!

なるべく早く卒業してね、ぷーちゃん。




いつも訪問ありがとうございます。
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2016-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。