森で猫と暮らせたら

震災で猫をお預かりしたのがきっかけで始めたブログ。Mシュナと茶白猫とのんびり暮らす日々。時々下宿猫滞在。 

扉へ外へ 

2015/03/31
Tue. 22:07





本日、昼間24℃まで気温があがりました。
そして、我家の桜咲きました。


下宿猫を迎えるにあたって
やはり気になるのは、チャングムの様子。
びびり猫なので、かなり気を使います。

前回、昼間は押入れにこもる事が多かったチャングム。
今回は、ほんの1日こもっただけ。
後は普通にすごしているのでひと安心。


シオンも私達もチャン・ミンもごく自然に
暮らせるようになるまでが、少々大変かな~?

でもね、シオンが幸せつかむ為の一歩だから、
みんなが少しづつ歩みよって協力しないとね。




1-IMG_0283.jpg
    「このはしごは、俺のだから ・・・・・・ 。」


4日目に再びケージの扉をオープン。


シオン自ら扉の外へ。
歩く姿かっこいい。でも、ちょっと腰がさがっています。
かなり、あちこち探検。
私のところにも一度近寄ってきました。 (嬉しい!



1-IMG_0310.jpg


そして、本棚の上へ。
いっきに飛び乗った。
福助君(元シアン)この本棚に初めは飛び乗れなかったのよね。


1-IMG_0312.jpg


我家の暮らしに早く慣れますように!
そして、新しい飼い主様がみつかりますように!
という願いをこめて、おまもりがわりに福助君の写真を飾っています。 



1-IMG_0311.jpg


ここまでは、何の問題もなかった。
しかし、この後 ・・・・・・・ 。
見てしまいました。すごい瞬間。   



 
お花見今年はシオンと一緒。
       ↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ

  人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2015-03