森で猫と暮らせたら

震災で猫をお預かりしたのがきっかけで始めたブログ。Mシュナと茶白猫とのんびり暮らす日々。時々下宿猫滞在。 

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ガリガリウオールを購入しました! 

2014/10/22
Wed. 23:04






爪とぎは、ずっと平置きタイプの爪とぎを愛用している我が家のチャングム。

決して壁では、ガリガリしません。柱でも爪とぎしません。
しかし、ソファーの角とふすまの端でたまにガリガリしてしまいます。 

ある時、突然ひらめきました。
壁タイプの爪とぎを置いてみればよいのではないか?と。

買ってみました。それは、ガリガリウオール
新しい物を買う時は、ドキドキです。使ってくれるかどうか?
キャットタワーの二の舞にならなければいいのですが ・・・・・・ 。


添付されていたまたたびをほんの少しかけてみました。

   「よだれがすごすぎますよ、チャン君!大丈夫?」
1-IMG_5831.jpg


  ふすまの色をなぜ黒にしたのだろう?今の私にはまったく理解できません。
  設計士の方が「黒にしましょう!」の一言で私達猫お世話人夫婦は同意
  しました。あの時は。

  チャングムと同じ年の我が家。
  黒いふすまもかなり色あせてきました。
  そろそろふすまの張替えをしたいと考えている今日この頃です。


1-IMG_5835.jpg
      「ダメ。ダメ。これ使えないよ!」


  無垢の床は悲惨な状態になっております。 
  猫1匹の1年間はそうでもなかったのですが。

  ミント嬢を迎えた事によって床はこのような状態に。
  犬の爪のほうが猫の爪よりもずっと床を削りやすいやすいようです。

  床を張り替えるわけにもいきませんよね。
  リビング全体に絨毯でも敷き詰めるのがよいのかも。


1-IMG_5837.jpg
     「だって新しいし・・・・・ 。」



1-IMG_5841.jpg
      「こんなところで爪とぎしたら背後からミントに襲われそうだよ!」



1-IMG_5840.jpg
     「それよりカシャカシャトンネル古くなったから新しいやつほしいな~。」



1-IMG_5839.jpg
        「俺、絶対使わないから。」
   


1-IMG_5842.jpg
     「 写真撮りたいの?ガリガリウオールと俺?いいよ。写真くらい。
      どんどん撮ってよ。でも、爪とぎはしないから。
      誰かにあげちゃってよ!」




せっかく買ったのに、リビングのただの置物になってしまいました。
でも、猫は気まぐれ。そのうち興味をしめしてくれる日がいつかきっと
来る事を願っています。いつか、きっと。




    寒くなりましたね!
  いつも訪問ありがとうございます!
        ↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ

  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

2014-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。