森で猫と暮らせたら

震災で猫をお預かりしたのがきっかけで始めたブログ。Mシュナと茶白猫とのんびり暮らす日々。時々下宿猫滞在。 

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

霧降高原キスゲ平園地 その2 

2015/08/23
Sun. 20:41








階段は、どこまでも続いています。

階段の傾斜がゆるいのでこのあたりは、
楽しく歩いていました。

天気がよければ、きっと素晴らしい景色が見えたのでしょうね。
霧の中を歩くのも悪くないけれど・・・・ 。
やはり、青い空が恋しい~。



1-017.jpg




半分の700段目。
階段が階段らしくなりました。 

このあたりから、かなりきつくなり、5段上ってひと休みの繰り返し。

穂高(3,190m)槍ヶ岳(3,180m)とか登っていた頃もあったのにな~。
おかしいな~。これくらいでへこたれるなんて!
体力も精神力も鍛えないといけないですね。




1-022.jpg
       「階段。階段。あ~階段。」



階段がまるで天国へと続いているような雰囲気。
「天国への階段」
チェ・ジウとゴン・サンウ主演の韓流ドラマのタイトルですね。


何も見えないのに、鈴の音だけが小さく聞こえてきます。
ミントなぜか鈴の音に敏感なので困ります。




1-025.jpg



1000段をすぎた頃から、ミントの足の動きが鈍くなりました。
立ち止まる事しばしば。
来年は10歳になるミント。若くないものね~。

   


1-027.jpg
       「もうダメかも。」


 
そして、おそれていたことが。
ミントがとうとう動かなくなりました。 



1-026_20150821203826164.jpg
         「抱っこして下さい。」




5kgのミントを抱えて階段を上るのはきつい。
いつもたまにジョギングで鍛えている夫にミントをまかせ
ようやくゴールに到着!



1-028.jpg
        「もう、階段は、嫌です!」



でも、展望台に行くのにまだ階段があったのですよ!

ミント階段を見たとたんに、強い拒否反応。
その姿が笑ってしまう。
犬だってちゃんと自分の気持ちを表現するんですよ。




1-029_201508212112016f2.jpg




残念な事に展望台からは、まったく何も見えませんでした。
晴れていたら太平洋や富士山も見えるそうです。
次回は、ぜひ晴れた日に!




1-031.jpg




今回の目的は、新しいシューズの履きごごちを
試す事だから目的達成。 

持参したドーナッツとアイスコーヒーをいただきながら
ついつい足元を見てしまいます。

このシューズで歩きたい道があるのです。 
夢かなうかな?
もう勝手に計画してますので私について来て下さい。(←家庭内業務連絡)
ミントと一緒で強~い拒否反応あるかもね。

人生は短い。どうしても夢かなえるぞ~。



いつも訪問ありがとうございます。
      ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

霧降高原キスゲ平園地 その1 

2015/08/20
Thu. 21:47





秋の虫が鳴いています。
あの暑~い夏が過ぎ去ったようです。
嬉しいような、悲しいような複雑な気分の猫お世話人。



   * * * * * * * * * * * * * * *



最近、ランニングシューズを買いました。
走る為にではありません。

どこまでも「歩く」為に。

ターコイズブルーに黄色の紐。
けっこう派手ですが、気に入っています。



1-001.jpg




早速、試してみる事にしました。
「天空回廊」と呼ばれているこの階段で。


4時起きして、
途中で買ったドーナッツとサンドイッチを持って、
「さあ~出発!」。



1-007.jpg
         「頂上めざして頑張るわよ!階段大好きなのよ、私!」



ウオーキングのお供は、階段大好きのミント嬢。
朝から連れて行ってもらえると大騒ぎでした。




1-003.jpg



頂上まで1445段ある階段。

この時は、余裕綽綽でしたね~。
なんといっても最初の1段でしたから。

新しいシューズの履きごごちも最高!
軽くてどこまでも歩いていけそうな気分。 


                                   ★こちらの看板に注目 ↓
1-004.jpg



残念ながら、こういう看板あちこちで見かけますね。
犬連れの皆さん、マナーを守りましょう!



1-005.jpg




天気があまりよくないけれど
はりきって上へ上へと上りました。

階段は、どこまでも続いております。
早起きしたので、ほとんど人がいません。

  


1-008_20150820122731d23.jpg



運がいいとシカにも出会えるかも。
私達は、犬連れなのできっと無理でしょうね。



1-012.jpg
      「階段楽しい。ルンルンルン。♪ 」




素足のミントの足取りは軽い。
Nikiのランニングシューズ履いているのに
だんだんついていけなくなりました。私・・・・・ 。

飼主として主導権をぎらなければと思いつつも、
どっちがリードをひいているのか、わからない状態に。



1-011_20150820203530527.jpg
     「早く来て下さい。」



最初は、こんなふうに見えていた風景も



1-009_20150820211516e79.jpg



だんだん霧に囲まれて先のほうが見えなくなりました。
さすが、霧降高原



1-015.jpg




この先、どんな風景が見えるのだろうか?と
ワクワクして歩いたけれど、




1-016_20150820212515611.jpg



歩けば歩くほど、霧に包まれ
まわりの景色が見なくなりました。

人もいなく少々不安になりました。



   ★ 続く ★



いつも訪問ありがとうございます。
       ↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ

  人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

釜山旅行 ⑥ 観光編 甘川文化村 

2014/12/30
Tue. 21:02




釜山のマチュピチュと言われている甘川文化村。

以前に日本のTVで紹介されていて、行ってみたいなと思っていました。
町全体に壁画アート。楽しそうです。 

この日は、お天気が午後から崩れる予報だったので
急いででかけました。


ホテルのあるチャガル市場駅(地下鉄)付近から17番バスに乗りました。

途中で乗客がだんだん少なくなり不安になり、隣に座っていた人に
聞いたら終点まで行けばよいと教えてくれました。終点で降りて
マウルバスに乗り換えます。乗り場がわからずうろうろしていたら、
「ここだよ。」とおじいちゃんに教えて下さいました。
また降りる停留所がわからず、困っていたら、バスの乗客者が
「ここで降りなさい。」と親切に教えてくれました。

釜山市民の皆さん、とっても親切です。
わからない時は、聞くに限ります。
ほんの少しでも、その土地の人達とふれあう
そんな瞬間が私にとって最高に楽しい旅行のひとときなのかも。



入り口で地図を購入して見学スタート。


    【人そして鳥】
1-IMG_5981.jpg



    屋根の上にたくさん鳥がいます!
1-IMG_5980.jpg



    ズームアップしてみると、鳥の顔が人の顔でした。  ちょっと恐い。
1-IMG_5982.jpg


   ズボンに花を植える発想がなかなかおもしろい!春先はどんな花なんだろう?
1-IMG_5984.jpg


この甘川文化村は、実際に人が住んでいます。
時々、観光客が捨てたと思われるゴミが目立ちました。
地域住民の日常生活に支障をきたす事にないよう
マナーを守って見学したいですね。

特に大声は問題です。
静かに見学しましょう! 

韓国のどこかの高校生達が集団で旅行で
来ていて、そのにぎやかな事。


    ★コーヒーショップ★   
1-IMG_5986.jpg



      恐竜の足元に何かが ・・・・ 。 
1-IMG_5991.jpg


      近づいてみたら猫がいた。  でも、あまりかわいくない~。
1-IMG_5992.jpg


もともと朝鮮戦争の際に北朝鮮側から戦争を逃れるために
逃げてきた避難民たちが住居を求めて村を作ったのが
始まりだったとか。

迷路のように複雑な路地を歩いてみるのは、観光客にとっては
楽しいのですが。

この街は、山の斜面に住宅が立ち並んでいます。
こちらに住む足の悪い高齢者や車椅子使用の人達には、
とっても辛いですね。 坂の上り下りが大変です。


1-IMG_5999.jpg


     こんなですから。 道もとても狭い!
1-IMG_5993.jpg



    【幼い王子と砂漠キツネ】 一番の人気スポット。写真は順番待ちです。
1-IMG_5994.jpg



    ★公園★   私の一番お気に入り。
1-IMG_6001.jpg



想像していたよりは小さな街でしたが、
すべての作品を見ることはできませんでした。
残念。楽しみは、次回に!

釜山旅行記これで完了です。
長い間おつきあい下さいまして、ありがとうございます。



   2014年もあと少し。
  明日、更新できるかな?
       ↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ

  人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top




今年もあとわずかですね!
早くしないと2014年が終わってしまう!

まだ、釜山旅行記が完結していません。 


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



旅行で泊まるホテルは、旅は快適になるよう慎重に選びます。
(時々、失敗することもあります。^^)

どこへ行こうか?どこのホテルに泊まろうか?観光地はどこに行こうか?と、
旅の計画している段階が一番楽しいかも。


ホテルを選ぶ時の条件。

  ① 高くもなく安くないホテル。つまり1万円前後。
     韓国の場合、あまり値段が安いとバスタブなない場合があります。
 
  ② バスタブがついている事。
     たいていバスタブが浅い。そこは我慢。

  ③ ツインの部屋。
     韓国はダブルの部屋が多い。
     ドラマでよく旅先で女子2人でダブルで寝ているシーンをよく目にしまが
     私には理解不能。旅行中は睡眠が浅くなるので、なるべく熟睡したい私は
     絶対ツインルーム派です。

  ③  部屋に電気ポットがついている事。
      部屋でお茶(コーヒー・紅茶)を飲んでまったりする時間が好きです。


 それで今回選んだホテルがアベンツリーホテル釜山
 今年できた新しいホテルで人気のホテルだそうです。


 金海空港からホテルのある南浦洞までタクシーで行くとホテルまでタクシーが
 はいれず途中で降ろされる。時間帯によっては道路が渋滞すると他の方の
 ブログに書いてあったので迷わずリムジンバスに乗ることにしました。
 2人分で12,000ウオン(1,200円)。安くて助かります。

 ちなみに我が家から成田までバスに乗ると2人で片道8,400円です。
 日本は本当に交通料金高い。という事で今回も車で成田まで行きました。
 車で行けば帰りにその日のうちに途中でミントを動物病院にむかえに
 行けますから。

 ホテルは南浦洞に街中にあってとても便利です。
 ちょっと疲れたらホテルに戻って休んで、またでかけるというスタイルの旅には
 もってこい。

 ランドリルームがあって無料で洗濯可能。夫がどうしても洗濯をしたいと言い出し
 一人で洗濯を楽しんでおりました。帰ってきてから洗濯物が少なく楽だったので
 旅行中に洗濯ができると案外便利ですね。乾燥にはえらく時間がかかりましたけどね。

 ベットの寝ごごち最高でした。リネンも真っ白で気持ちよくシンプルで居心地の
 よい部屋でした。★5つかな。

 でも、ひとつ問題がありました。バスルームの扉が左右開閉式なのですが、
 すりガラスなんです。中にいるのがうっすらと見えてしまいます。
 友人同士で部屋を使用する場合は、落ち着かないような気がします。
 それとトイレに座ると目の前に洗面所の鏡があるので、 自分の姿をみながら
 トイレ使用はなんとも言えませんね。(私、目と閉じながら使用しました。)
 大きな問題ではありませんけどね。

 あっそれから、なぜか毎日6時少し前に外で犬が吠えるのです。
 それで目が覚める訳です。
 「うちのミントは飼い主が起きるまで寝ているけどな~。」
 なんて毎朝ミントを思いだしながら二度寝していました。

  
 
    【ツインルーム】   私はいつも壁側のベットを使用します。
1-IMG_5945.jpg
  

    4日間ずっと同じ部屋を使用したかったけれども、予約の段階で
    最終日にツインの部屋がいっぱいで、仕方なく少し高いけれど
    最終日だけファミリールームを予約。

    ツインからファミリールームの荷物の移動をお願いしましたが不可。
    一度チェックアウトして再度チェックインする形で自分で荷物移動
    しました。(少し面倒。)


   【ファミリールーム】  さすがに広い。ソファーセットありテータイム楽しみました!
1-IMG_6010.jpg


    窓から釜山タワーが見えて夜にはライトアップされてとっても綺麗でした。
    (釜山タワーに行けませんでした。残念。次回の楽しみに。)


    ベットルームにはダブルベットとシングルベットが一台づつ。
1-IMG_6011.jpg


     中央にあるテレビは回転させれば、ベットで寝ながらテレビが楽しめます。
     今回の旅の楽しみのひとつ。それは、韓国のテレビを思う存分見る事。
     けっこう楽しめました。
     
     
1-IMG_6009.jpg   



      テーセットにコーヒーはなく緑茶とドングレ茶がおいてありました。でも大丈夫。
      いつも旅行にはお茶セット(ドリップ式のコーヒー、紅茶、ほうじ茶、緑茶etc)を
      スーツケースに必ずしのばせておりますから、問題なしです!
      ドングレ茶って初めて飲みました。コーン茶よりも少し強めの甘みのお茶です。
      まずくはないのですが特別おいしいとも思えない不思議なお茶でした。



        ****************************
 


        猫が2匹?  
1-IMG_5882.jpg
    いいえ。1匹は、チャングムの影です。2匹の猫に見えないですって。(笑)
    寝る前に影絵でチャングムと遊んであげます。
    うさぎの影をつくってあげて動かしてあげると、結構喜びます。



 いつも訪問ありがとうございます!
        ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    人気ブログランキングへ   

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

釜山旅行 ④ 旅の目的 カルメキルを歩こう! 

2014/12/04
Thu. 22:19






見知らぬ街をぶらぶら歩くのも楽しいけれど
でも、どちらかというと、美しい自然を眺めながら
歩くのが好きです。 

釜山にはカルメキルというハイキングコースがあります。
釜山一の景色が楽しめて、しかも、絶景らしい。

ぜひ、歩いてみたいと思った私。 


行き先は、【二妓台(イギテ)自然公園】。→ 
今回、カルメキル2-2コースの一部を2時間程度軽く歩く事にしました。

実は、このコース途中にオム・テウン主演の「赤道の男」→ 
ロケ地があるんです!海岸沿いの美しい景色をバックに悲惨な事件が
おきるシーンでして、なぜかとても印象に残っていました。その景色が。


行き方は、こちら()を参考にして下さい。


地下鉄2号線の慶星大・釜慶大駅で下車。

マウルバス2-2が全然こなくて、仕方なくバスを待っている人に
聞いて確か(たぶん)20番のバスに乗車しました。

韓国でバスの乗るのは何十年ぶりかと思うくらい久しぶり。
心臓が破裂するのではないか思うくらいドキドキしました。
なぜなら降りる所がよくわからないから。 

バスの運転手さんと乗客の皆さんに助けられ無事下車。

時間はかかるけれど、ツアーではない自分の足で歩く旅が
好きです。その土地に住んでいる方達とほんの少しでも時間を
共有できるそんな旅。


歩く前に地下鉄のコンビニでキンパップと飲み物を購入。
お茶を探しましたがみつからず、残念。
左の飲み物とっても甘かった。 


                               たぶんソ・ジソップ
1-IMG_5979.jpg



     二妓台自然公園入り口
1-IMG_5948_20141128121521467.jpg



     ここからの海雲台の景色は最高でした。
1-IMG_5950.jpg



     海雲台というドラマのロケ地でもあるらしい。 (見ていないので残念。)
1-IMG_5952.jpg


  
    海岸線沿いに散策路が設けられていて、ここを歩きます。
1-IMG_5959.jpg


    ドラマのロケ地このあたりかな?
    こんな感じだったような気がしますけれど・・・・・・ 。


    ずっとこんな感じ。すごい場所に散策路が設置したものです!
1-IMG_5956.jpg



    波の音、風の音を聞きながら歩きました。
1-IMG_5962.jpg



    途中にかなりの休憩所(ベンチ)が設置されていて
    キンパップを食べたり、ドリンクを飲んだりして
    休憩していた私達。

    かもめ(カルメ)が飛んでいたり、リスが松の木を
    チョロチョロしていたりととっても楽しい散策路。

    すれ違う韓国の皆さんは、完全武装。♪トレッキングスタイル♪
    私達は、かなり浮いていたような気がします。



    景色が実にすばらしい。ぜひ、歩いてみて下さい。
1-IMG_5961_20141128130624d09.jpg


    まるで海の上を歩いているような錯覚に陥ります。
1-IMG_5966.jpg


   到着地は、五六島スカイウオーク。→ 

  

     最後に海を眺めながらマフィンとカフェオレで一息。 


1-IMG_5969.jpg



 帰りのバスは楽勝。ここから始発の30番のバスが出ているのでそれに
 乗ればOK。

 言葉がわからなくてちょと不安という方には、バスの終点【スカイウオーク】で
 降りて、 こちらから歩き始めるのが簡単です。
 ハイキングがお好きな方におすすめです。

 夫はいつかNZのミルフォードサンドトラックを歩きたいと言っておりますが
 私は、このカルメキルを全部制覇したい!
 確か、全部で9コースくらいかな。

 次回は私も地元になじむように、トレッキングスタイルで歩きたい!
 


    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



1-IMG_6058.jpg
 「チャン兄ちゃん、大変。また私達お留守番?」
 「俺は大丈夫。美人なシッターさんが遊んでくれるから。」




 今度いつカルメキル歩けるかな?
        ↓

   ブログランキング・にほんブログ村へ

   人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。