森で猫と暮らせたら

震災で猫をお預かりしたのがきっかけで始めたブログ。Mシュナと茶白猫とのんびり暮らす日々。時々下宿猫滞在。 

福島より茶トラのサンタ便が届きました。 

2013/12/28
Sat. 20:41





    
       このブログを書くきっかけとなった福島男児『とらちゃん』。
       震災で出会った小さな命。その命を必死で守ったご家族の皆様と私達夫婦は出会いました。
       不思議な縁です。震災がなければ出会う事がなかったでしょう。
       そして、その後、次々と下宿猫を迎えることもなかったかもしれません。
      
       とってもひとなつこくて穏やかなやさしい心の持ち主。
       下宿猫1号の茶トラのとらちゃん。もしかしたらマンチカン?と思うほど足が短い。(ごめん、とらちゃん)
       体は大きいけれど、とても甘えん坊。私達夫婦、チャングム、ミント、そして私の家族、
       夫の家族みんながとらちゃんが大好きでした。     
       
       冬は私の毛布にもぐり一緒に寝ていました。
       とらちゃんがご家族の元へ無事帰り、とらちゃんのいない2度目の冬。
       ぬくぬく湯たんぽのようにあたたかったのが懐かしい。
   

               ① 私のお気に入りの写真。
    093_20131228192350cd6.jpg

 
               ② この姿を見て下さい。おおらかな性格がよくわかります。
    008_201312281923513c9.jpg


            クリスマスイブの前日の朝に宅急便が届きました。
            とらちゃんのご家族からプレゼントです。

            お礼の電話をした時に、「とらちゃんがしゃべれたらいいですね。」と私が話していたら
            なんととらちゃんが「ニャ~。」と鳴いてくれました。嬉しかった。 
            
            「とらちゃん、失った物は大きいけれど、でも愛する家族の元へ帰れてよかったね。
             24時間ずっと一緒だものね。」
             

            
                 カラフルできれいでしょ!
         010_2013122819235396f.jpg


           
                とてもおいしいですよ。クリスマスにぴったりです。
         011_20131228192354e6a.jpg



          このゼリーとても有名なんですよ。福島、いわきに行ったらぜひ買ってみて下さい。
    012_20131228201027b8c.jpg


          私が食べたゼリー。お皿は益子で買った物です。
    021_201312282010296be.jpg

          ブルーハワイだったかな? 中もすごくきれいです。
    023-001_201312282010306ac.jpg


          もうひとりの猫お世話人が食べたゼリー。あずきの味がじました。 
    022-001_20131228201031544.jpg



     とらちゃんのご家族の皆様、ありがとうございました。おいしくいただきました。
    はい。すでにすべてお腹の中におさまっております。

     いつまでも私達の事を忘れずいてくれて、ありがとうございます。
    とてもあたたかいとらちゃんのご家族の皆様。出会えて私達は、とても幸せです。
    
     シナモンもとらちゃんの飼い主さんのような素敵な家族に巡り合えるといいね。
    どんな事があっても最後まで小さな命に責任にもって守ってくれる家族にね。

 
      068_20131228202638ef5.jpg
        「とら~。俺は、今大変なんだ。小さいやつにいつもシャ~シャ~怒られているんだよ。
         とらは俺に一度も怒った事なかったよな~。」
         


 長いお正月休みをゆっくりすごす予定でしたが、突然、緊急事態発生で出勤する事になりました。
明日は早い。4時45分起床です。寝過ごさないようにしないと。 


   
   いつも訪問
 ありがとうございます。
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

猫だから・・・・。 

2012/08/30
Thu. 22:38



暑い日が毎日続いています。 
雨が全然降らないので、植木鉢の植物に毎日朝&晩と水やりしています。
けっこうこれが大変な仕事になっています。


  うちに来て5日目のとらちゃん。ロフトでずっと寝ていました。
116_20120830221905.jpg


  以前に「とらちゃんのお腹が使えて丸くなりにくいのではないでしょうか」とコメント
  いただいた事がありましたが、大丈夫です。猫だから・・・・・。
114.jpg

  しっかりと足を抱えて丸くなって寝ていましたよ!懐かしいな。この写真!
111.jpg

  「とらちゃん、今年は福島で思う存分丸くなって昼寝してね!
   そして、今年の冬は、誰のお布団にもぐって寝るのかな?」



 久しぶりの更新です!
  ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


[edit]

CM: 4
TB: 0

page top


我が家の下宿猫、とらちゃん。

夜は、2匹いつも一緒に寝るのに、昼間はどうして一緒に寝ないのだろうか?と疑問だった。
私がいないから・・・・・?

それが、とらちゃんが福島へ帰る前の1週間に奇跡は起きました。 


    微笑ましい光景。 のびるとらちゃんと丸まるチャングム。
006-001_20120703112814.jpg


    貴重な時間をのんびりと昼寝する2匹。  「平和だわ~。」
005-001_20120703112835.jpg


   ずっとこういう写真を撮りたかったのです。 「ごめんね、起こしちゃったね!」
003_20120703112847.jpg
   チャン 「カシャカシャうるさいんだよね。」 とら 「僕達の昼寝を邪魔しないで下さい。」


            手と手を合わせ固い約束する2匹。 
007-004.jpg
  チャン 「とら、俺達の友情は永遠だからな。忘れるなよ。」


009-001_20120703113111.jpg
 とら 「チャン君の事は一生忘れないですよ。たくさんの思い出とともに福島へ帰ります。
     最後に僕の家族に会って下さいよ。」


 チャン 「それは・・・・・・。どんなに頑張っても無理かも。許せ!とら。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  6月28日木曜日。とらちゃんとのお別れの日。
  
  午前中にとらちゃんのご家族の皆さんがいらっしゃいました。
  初めてお会いする方、2度目の方、5度目の方と計5名の皆さん。  

  1時間程度お茶を飲みながら皆さんとお話しました。
  その間、とらちゃんあっちでスリスリこっちでスリスリとと大忙し。
  とらちゃんは、大家族の一員。震災前は、こうして家族の皆さんに甘えて暮らしていたんですね。
  
  うちは、2人暮らしだからね。あっ!プラス 2匹ですけどね。

  震災で津波が来て、とらちゃん一時行方不明になったそうです。
  鳴き声はするけど、姿が見えず、さぞかし心配された事でしょうね。
  その後、排水口の中に隠れているとらちゃんを発見したそうです。
  とらちゃん、ブルブル震えていたそうです。
  
  怖い思いをしたとらちゃん。我が家で心の傷を癒せたかな~?
  
  025-002.jpg

  トラベルキャリー出したら、トラちゃん逃げまわりました。
  そうだよね。このトラベルキャリーには、いい思い出ないよね。見知らぬ家に連れて来られたり、
  病院に通ったりしたものね。 仕方なく無理やり捕まえてトラベルキャリーに入ってもらいました。  
  相当不満らしく「ミャオ~ミャオ~。」と鳴いていたとらちゃん。

  この日、もうひとりの猫お世話人、会社を半休してとらちゃんを見送りました。
  
  私が、「これが最後のごはんね。」とか「これが最後の爪切りだよね。」とか最後を連発するので
  もうひとりの猫お世話人に「しつこい。」と怒られました。でも、もうひとりの猫お世話人も
  言葉にはださないけど、寂しいんだよね。 

  私は知っている。
  とらちゃんを見送った後、目にうっすら涙を浮かべていのを・・・・・・・ 。
  
  とらちゃんの飼い主さんが私の手を握って目に涙をいっぱいためて「ありがとうございました。」と
  何度も何度もお礼言われて、私も涙が出そうになりましたが、じっと我慢しました。
  だって笑顔で見送るととらちゃんと誓ったから。

  とらちゃんがいなくなって寂しい。でも、飼い主さん家族は、私達にとらちゃんを預けて離れて暮らしていた時
  私達が感じる以上に寂しかった事でしょう。私達の寂しさは、辛い寂しさでは、ありません。
  喜びのある寂しさ。とらちゃんが家族の元へ帰り幸せに暮らしている様子を浮かべ、そして、飼い主さん家族も  
  とらちゃんとともに暮らす生活ができるようになって本当によかったと思います。

  とらちゃんと暮らした1年2ケ月。とても楽しい笑いあふれる日々でした。
  猫をお預かりした事でこんなにも素晴らしい経験ができるなんて想像もしていませんでした。
  そして、とらちゃんのおかげでとらちゃんのご家族&親戚の皆さんと知り合える事もできました。
  福島に親戚ができたような気がします。

  1匹の小さな命。茶トラ猫、福島いわき生まれのとらちゃん。大切に大切にそして多くの愛情をいっぱい
  もらって育ったとらちゃん。たかが猫1匹。でも、大切な家族の一員。かけがえのない小さなしっぽのついた家族。
  震災の困難を乗り越え再び家族の元へ帰れる日を迎えました。
  
  「とらちゃん、あなたは最高の猫でした。あなたに出会えて本当によかった。
   うちに来てくれてありがとう。一生忘れないよ。」

  
   6月28日木曜日、とらちゃん、下宿猫卒業。福島へ無事旅立ました。  

   主人公のいないこのブログどうしようか? 
 

      この日こんな所に隠れてとらちゃんの見送りできなかったチャングム。
   026-001_20120703133639.jpg
    「主人公?いる。いる。ここに。俺、俺に決まっているでしょ!」 
          


 とても静かなチャングム。
 1匹では走りまわる元気がないらしい。 

      ↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ  

[edit]

CM: 20
TB: 0

page top

元気でね! 

2012/06/27
Wed. 21:46






いつものように1日がすぎました。ごく普通のおだやかな日。
晴れてとても気持ちのよい日でした。 

でも、ひとつだけ違っていました。それは、とらちゃんとすごす最後の日。

少し前まで、2匹で駆けずり回っていましたが、今は、静かに寝ています。
チャングムは、すでにいつもの場所で。 
そして、とらちゃんはいつものように私を待って机の少し離れた所に横たわっています。



   「さあ、とらちゃん、もう寝ようか。 睡眠十分とって明日の長旅に備えないとね。」

063-001.jpg
  とら 「チャン君、最後に僕からのハグ(hug)です。嫌いな雷ともおさらばです。」
  チャン 「とら、息が苦しい。お中元で雷送るから、俺を思い出してくれ!」




とらちゃんととすごす最後の日
   ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 14
TB: 0

page top

どっちにする? 

2012/06/24
Sun. 21:06






とらちゃんと暮らした1年2ケ月。
本当に笑いあふれる楽しい日々をすごしました。
そして、たくさんの思い出ができました。

去年の今頃、高2の姪( ← ネコ好き姪のMちゃんのお姉ちゃん )に頼まれて
アメリカの高校生のホームステイを1週間ほど引き受けました。
前半は姪の家に、後半はうちにと2家庭を経験したN君。

事前に我が家のプロフィールを送ったいて、うちのペットにまでおみやげを持ってきてくれました。
もちろん、とらちゃんの分もありました。

        チャン・とらコンビにアメリカのキャットフード。
030-001.jpg
  「まあ、とらちゃん、いつの間にかキャットフードのモデルになったのかしら・・・?なんてね。」

033_20120624202026.jpg
 チャン「とら、俺が最初に選んでいいよな?」

035-001.jpg
 とら「僕は、どっちでもいいですよ。チャン君は、どっちにしますか?」

032_20120624201954.jpg
 チャン「迷うな。チーズ味もいいけど、魚味もいいな。どっちにしようかな?」


とらちゃんは、アメリカ人の彼にも堂々としていました。
福島男児は、国際派。

福島から来ていて、預かっている事を説明しましたが、N君あまり興味をしめしてくれませんでした。 
東北大震災の直後だったのですが、特に話題にも上がらず、私としては残念な気がしました。
日本でホームステイしているのだから、もっと関心を持ってほしかったなというのが感想でした。

チャングムは相変わらずひきこもり、姪達が学校に行った後、出てくるという生活を1週間続けました。

あっそれから、もうひとつ報告。
とらちゃん、初対面の姪の布団の上でちゃっかり寝るという大胆ぶり。
やっぱり若い女の子がいいのですね。  



結局、チーズ味と魚味をハーフ&ハーフ
にして2匹にあげました。迷う事なかったよね。
 
  ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-05