森で猫と暮らせたら

震災で猫をお預かりしたのがきっかけで始めたブログ。Mシュナと茶白猫とのんびり暮らす日々。時々下宿猫滞在。 

2倍のぬくもりを感じる冬と夕方の風景 

2017/01/22
Sun. 20:21







♪ピロリ~♪とメールの音がなる。 
家庭内通信。
2階下宿部屋から1階に
写真が届きました。

同じ屋根の下に一緒に暮らしているのにね。
便利な時代になりました。

一刻も早く私に伝えたかったらしい。
動くとこの幸せが壊れてしまうので
メールにしたのでしょう。





            ぷりんとごはん君が一緒に膝の上
1-IMG_20170121_211907-002.jpg





パジャマ姿の写真を公開するのは・・・・・と躊躇しましたが
このかわいいごはん君とぷりんの様子を見ていただきたくて
upしました。


ごはん君とっても満足そうな表情ですね。





1-IMG_20170121_211907-001.jpg





私はあぐらかかないから
いつもは、私の膝の上にぷりんがのっていると
ごはん君の体半分いつも床に落ちてしまうんですよね。 

今日はそれでもごはん君がぷりんをクッションにして
グイグイと私の膝の上を確保しようと頑張っていました。
私の膝の上でおしくらまんじゅうをする猫達。





1-IMG_20170121_211907.jpg



うちの愛猫チャングムはめったに膝の上にのってこないので
2匹がこのようにして一緒に膝の上にのるというのは
驚きでもあり、そして、大きな喜びでもあります。

温かさも2倍ですから。




1-20170120211821.jpg


まったく違う場所で運よく保護された2匹。

血がつながっている訳ではないけれど
兄弟のように仲良くすごしています。





        + + + + + + + + + + + + + + + + +





ある日の夕方の風景。

我家の桜の木。
毎日毎日この木を見ながら暮らしています。



1-IMG_2999.jpg



もちろん春の桜の花が咲いた時は最高だけど
冬のこの枝ばかりの桜の木もなかなかよいものです。



1-IMG_3000.jpg





いつも訪問ありがとうございます。
      ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


[edit]

CM: 4
TB: 0

page top






譲渡会に行く日の朝の事。


ごはん君を最初にキャリーに入れようとしたら
すでにぷりんが自らはいって待機中。
譲渡会に行く気満々のぷりん。困りました。
ぷりんのキャリーはバスケットタイプで
小さめのキャリーなんですけど・・・・。


仕方ないのでぷりんを移動させていたら
ごはん君逃げた~!


普段あまり動きの少ないのんびりごはん君だけど
こんな時は逃げ足速いぞ! 


「僕は、ここで昼寝してますから。
ぷりん君だけ連れて行って下さい。」

とでも言いたそうな表情でした。

最近、自己主張をするようになったごはん君。




    * * * * * * * * * * *




ごはん君にとって譲渡会は昼寝の会でして
ケージの後方部分で寝ることに決めているんです。 

ベージュの毛布の下には湯たんぽを入れています。

いつもはごはん君を気にとめて下さる方がいないのですが
この日は熱心にごはん君を見て下さる方いらっしゃって嬉しかったです。 



1-IMG_2988.jpg
     「昼寝の会始めま~す。ぷりん君も一緒にどう?」




ごはん君と一緒のケージで
前方部分にはりつくぷりん。

人が来ると大歓迎してとにかくアピール。
ぷりんは相変わらず子供達に大人気。
とにかく愛想がいい。 




1-IMG_2987.jpg
  「ごはん君、寝てばかりいないで皆さんに挨拶して下さい!」




小さなお子さん達があまりにも
ケージに手を入れるので
スタッフさんがプラステックの透明のパネルを
かけて下さいました。
きめ細かい対応ありがとうございます。 


この後ぷりんも「昼寝の会」に参加して
まん丸になって寝ていました。



  ぷりんとごはん君のケージ
       
1-IMG_2998.jpg





      * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



最近、目の汚れがひどくなったぷりん。
11月頃は目の手入れを1日しなくても
その事を忘れるくらいいい状態だったのに・・・・。 


季節によって変わるのかな?
12月になり寒くなり夜はずっとエアコンかけいるせい?
乾燥しているものね。

室内に濡れたタオルを干したり、
霧吹きでシュッシュッとしてみたりしていますが
湿度はあがりませんね。




               本日のぷりんは、こんな感じです。 (下宿部屋にて)
1-IMG_3003.jpg
           「僕の事、撫でたいでしょ!写真なんかいいです。撫でて下さい。」
             



動物病院の先生に再度相談しましたが
「きれいに拭いてあげて下さい。」との事で ・・・・・ 。 





1-IMG_3001.jpg
      「怒!どうして遠くに行くの?戻って来て下さい。」




トイレ掃除をするのにかかんだだけで
太ももにのってくる超甘えん坊さんです。

こんなぷりんですがすべてまるごとあたたかい愛情で
包んでいただければと切実に願っています。




いつも訪問ありがとうございます。
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

梨とりんごとぷりん 

2016/12/08
Thu. 23:19







今日も膝の上でまったりしているぷりん。
ちょっとハゲていますがぷりんは愛らしい猫です。

   
ぷりん保護時、体のあちこちに治りかけの傷あとが
たくさんありました。

ほとんどは、毛がはえてきれいになりましたが
2ケ所(背中と首下)だけどうしてもそのままなので
再度病院でみてもらいました。(←かなり前の事です。)





1-IMG_2760.jpg
     「こんな僕ですが愛してくれる家族募集中です。」



その時にバリカンでまわりの毛を剃った為
写真では毛がありませんが今ではすっかり毛がのびています。
(写真は1ケ月前ぐらいの状態です。)




1-IMG_2761.jpg
        「家族みつかるかな?」




怪我をした時に毛根が死んでしまってもう毛がはえてこないそうです。
首下の傷は、あまり目立ちません。
背中の傷は、よく見ると毛がないな~くらいにわかります。




1-IMG_2739.jpg
           「りんご。りんご。りんご。」




動物病院の美人の先生が
『ぷりんちゃんの性格だったら大丈夫よ。きっといい人みつかるわよ。』
と太鼓判を押して下さいました。

その言葉にどんなに励まされたことやら。

しかし、なぜかまだ問い合わせが1件もありません。
どうしてだろう?
かわいいと思うのは猫お世話人夫婦だけ?




1-IMG_2735.jpg
        「りんごより僕は家族がほしいにゃ~。」





梨を買った時におまけで姫りんごをかなりたくさんいただきました。
梨を専門に作っている果樹園ですが、趣味でりんごの木を何本か
植えているそうです。
小さいのにりんごの味がぎゅっとしまっていて、とてもおいしかった。









  いつも訪問
ありがとうございます。
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ   

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

チャングムとぷりんの微妙な関係 

2016/12/05
Mon. 22:10








下宿部屋で誰かを待つぷりん。


我家のドアはつり戸で軽い。
このドアをチャングムは自分で開けるけど
ぷりんはまだ開け方を知らない。





                          ぷりん
1-IMG_2688.jpg
            「おじいちゃん、今日は遊びに来るかな?」





空気の入れ替えで窓を開けるとやってくるチャングム。
自分でドアを開けておそるおそる部屋をのぞく。





              チャングム
1-IMG_2669.jpg
     「ぷー抱っこしてて。俺、窓際行きたいから。」





部屋の前にオレンジのスーツケースを置いています。


なぜならぷりんがチャングムの顔を見ると
超猛スピードでかけよりプロレスごっこをしようとするのです。
これをチャングムが嫌うから。


一段高いとそれができない。
飛び出し防止にもなっています。
チャングムはこのスーツケースに軽く飛び乗るのですが
ぷりんはそれができない。






                    チャングム
1-IMG_2670.jpg



ぷりんが抱っこされているのを確認して
心の準備ができたら
いざ!出陣!


少ししたらぷりんを自由にさせる。
ぷりんがチャングムにかけより
チャングムが激怒する。

毎日それの繰り返し。 



『ぷりんよ!少し空気を読もうよ。」
『チャングムよ!もう少し寛大な心を持とうよ。』





   いつも訪問
ありがとうございます。
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

ぷりん譲渡会初参加 

2016/11/30
Wed. 19:08





今日もぷりんは、膝の上。
フミフミするのに余念がないぷりん。
猫のこの『ふみふみする』という行為たまりませんね。 




     * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




曇り空の日曜日にぷりん譲渡会に初参加しました。
カメラを忘れたので残念ながら写真があまりありません。 

ぷりんはケージが苦手なのでちょっと心配だったのですが
鳴き叫ぶこともなく、固まることもなく
ごく普通にすごしていました。

前半のぷりんはりきってアピールしてましたよ。
ケージの前方に出て見にきてくれた人には、元気よく挨拶していました。



1-IMG_20161127_111502.jpg
          「僕の家族はどこ?」




小学生には大人気でした。
でもちょっとマナーに問題が・・・・・・・ 。 

ケージ前で手を入れてぷりんをさわる。
そして後にまわりこんで囲っているタオルをまくりあげる。
そうするとぷりんも小学生の後を追う。
そして、ぷりんをさわる。大騒ぎ。
興味本位であまりやたらにさわるのもね・・・・・・ 。

動くぷりんと遊ぶのは楽しいでしょうね。
さわりたいという気持ちは十分に理解できます。

大声が苦手な猫も多いのです。
みんななれない場所で緊張して頑張っているのです。
静かに見学してほしいな。

でも、この女子小学生達のおかげで
わかったことがひとつ。

ぷりん小さいお子さんのいる家庭でも大丈夫そう。




1-IMG_20161127_111512.jpg
       「僕、小さい子も大丈夫だよ。遊んであげるよ。」




家族を求めている猫の数なんと30匹
すごい数です。

お隣のケージのぼうちゃん と ぺんちゃん
猫が2匹でよりそう姿が微笑ましい。
写真以上にほんわかな雰囲気でとってもかわいい2匹でした。




1-IMG_20161127_111529.jpg
                 「えっ?もう誰もこないの?」



後半は、さすがのぷりんも疲れたと見えて
丸くなって寝ていました。

一度の譲渡会の参加で家族がみつかるなんていう
奇跡はおこりませんでした。
長期戦になりそうな予感・・・・・。 



一度ずっと会ってみたいと思っていた
「福太郎君」に会えました。 → 
ルームメイトの音ちゃん →  と一緒のケージにいました。

大柄な福太郎君のモフモフの毛の中に
頭をつっこんで寝ている小柄な音ちゃん。
お互いを信頼しえあえる仲っていいな~。
2匹で同じおうちへ行けるといいね。

福太郎君が起き上がってあくびをしたら
小学生全員爆笑していました。
そこに福太郎君がいるだけでみんなを笑顔にさせる
不思議なオーラをかもしだしておりました。

次回、写真を撮ってきますので楽しみにして下さいね。


どの保護主さんも愛情をこめて大切にケアされていて
新しい飼主様を求めています。

たくさんの猫・犬が待っています。温かい家族を。

会ってみなければ伝わらない事もたくさんあります。
ぜひ、譲渡会に足を運んでいただければと思います。





  いつも訪問
ありがとうございます。
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-05