森で猫と暮らせたら

震災で猫をお預かりしたのがきっかけで始めたブログ。Mシュナと茶白猫とのんびり暮らす日々。時々下宿猫滞在。 

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

幸せいっぱいの春 

2014/04/01
Tue. 14:47







  春ですね。我が家の玄関前の桜も開花しました。 

 
  去年の秋からずっとそのままになっていた庭の枯葉の山をやっと片付けました。
  枯葉を抱えたその瞬間、5ヶ月前の記憶が鮮明に蘇ってきました。

    痩せこけたボロボロの状態の猫。
    ひとりぼっちで寒さで震えていた。
    足にひどい怪我をしていてまったく動かなかった。
    涙でグショグショの三角の顔の猫。
    お世辞にもかわいいとは言えなかった。


       004_20131119201018946.jpg
        アメジストセージ 毎年秋に植木鉢に植え替えて家の中で冬越しさせるのだけど
                         猫の事が頭いっぱいですっかり忘れてそのままでした。
                         枯れてしまっただろうか?新芽がでますように! 





  そんなボロボロな猫を下宿猫として迎え、病院に通い怪我を治療し、おいしいフードを食べさせ
  部屋は常にポカポカ状態にして、毎日「かわいい。かわいい。」とありったけの愛情をそそいだ日々。
  
 
     その結果、三角顔のボロボロニャンコは、丸い顔の立派なお嬢様猫に生まれ変わりました。
         ママ猫は、もしかしてノルウエージャンフォレストキャットなのかな?
                         ↓ 
  029_20140401125703c60.jpg


     クリスマスにもらった花のアレンジメントとわたあめ嬢 (元シナモン)   
     機嫌が悪くても花をもらえば、すべてが水に流れるという性格の私。


  026_20140401125705423.jpg

 
  クリスマスも結婚記念日も大晦日もお正月も私達と一緒にすごしたわたあめ嬢。
  バレンタインデーも一緒にすごすものと当然のように考えていましたが・・・・・ 。
  お別れは、突然やって来ました。
  
  今では、家族が増えて、とても幸せに暮らしているわたあめちゃん。   
      
       IMG_0020.jpg
        「私、妹できたの。ミルフィーユ、かわいいでしょ!」

 
   この写真をいただいた時に、思わず笑ってしまいました。 
   あまりにも雰囲気が似ていて、まるで姉妹。そっくりです。
   しかも、色違いの同じちょび髭がついています。かわいい~!
   
   縁ってとても不思議ですね。最初は、このミルフィーヌちゃんを家族に迎えたい思ったH様。
   遠方という理由でことわられたそうです。それで、うちにいたシナモンを家族に迎えて下さいました。
   そして、その後、縁あって再度お話が来て、ミルフィーヌちゃんをわたあめちゃんの妹として
   迎える事にしたそうです。

       
       01.jpg
         「私、もう一人ぼっちじゃないの。」


   ミルフィーヌちゃんが来て、わたあめちゃんは3日間こたつに篭城したそうです。
   トイレ以外は、ずっとこたつの中だったそうです。
   外で危険な目にあったきたのでしょう。

   うちにいた時も、最初、チャングムの顔を遠くにみただけなのに、ものすごいうなり声を
   あげていましたから。

   今では一緒に遊んで寝て、仲良し姉妹だそうです。 
   よかった。よかった。本当によかった。
  
 

   
    わたあめちゃんの事を
     思いだしながら。
      桜見ています!
         ↓ 

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    人気ブログランキングへ
    
スポンサーサイト

[edit]

CM: 14
TB: 0

page top

懐かしい写真 

2014/03/19
Wed. 20:29






前回のブログの記事を書いたのが2週間前。
時間がたつのは、本当に早いものです。坂を転げ落ちるような感じです。 

写真を整理していたら、懐かしい写真を発見。  
確か、まだブログで紹介していなかったような気がします。


       iphoneの魚とにらめっこのわたあめちゃん (シナモン)  2013.11.26
    062_20140319200923a85.jpg
 


        その魚を捕まえるのは、ちょっと無理かも!
    061_201403192009257c8.jpg



        真剣です。現代の猫はiponeで遊ぶのだ!   2014.1.7
    041-001.jpg



  私は、ネコじゃらしで遊んであげるのが好きです。
  猫だってiponeの光は、目  によくない気がします。

  わたあめちゃんは、あれから、さらに家族が増え楽しい日々をすごしているようです。
  写真を送っていただいたので、次回に紹介します。



 いつも訪問ありがとうございます。
    ↓ ↓ ↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

幸せを掴んだシナモン! 

2014/02/25
Tue. 21:30


            
                     
        シナモンをお届けする前日に大雪が降りました。
        その雪が降った何日前かにも雪が降りました。
        お届けを1週間延期していただこうかと悩みましたが、延期しなくてよかった。
        なぜなら、次の週の土曜日にさらに前回よりもすごい大雪が降り、外出できる
        状態ではなかったから。
    

                  シナモンは雪女かも!
            IMG_4740.jpg


               たぶんシナモンが生まれて初めて見る雪景色。
            IMG_4741.jpg
        
      
             こんな状態で雪道に悪戦苦闘すること1時間。    
        
    IMG_4752.jpg


       美しい山が見えてきて感動の私。 (←山が好きです。いつも山が綺麗に見える場所を探索中。)

       春になれば青い空に田園の緑と美しい山、きっと素晴らしい景色が見える事でしょう。
       毎日、こんな美しい景色を見ながら暮らされているシナモンの新しい家族の皆さん。きっと
       やさしい人達に違いない思いました。美しい風景は人の気持ちを穏やかにさせてくれます。
              
       帰りに山の写真を撮ろうと思ったら、その姿がすでに消えていました。残念。   

   
       いただいた住所に到着。

       車を降りて目にしたものは、立派な長屋門。日本の伝統的な門形式のひとつです。
       こういう門はなかなかお目にかかれません。私の住んでいる地域では。
       この長屋門に感動しながら、雪道ですべらないようにと足元ばかりをみつめそろそろ歩き。
       顔をあげて目に飛び込んできたのが、さらに感動の日本家屋。それがとても古くて素晴らしい。
 
       50年、60年まさか 70年はたってないかな? 古い家を壊して新しい家を建てるのは簡単ですが
       逆に古い家を維持して守っていくのは、とても大変な事だと思います。
       (後でお話を聞いたら、100年以上たっているとの事でした。素晴らしい!)
     
       私の住んでいる地域も森を破壊し住宅地として売り出し、狭い土地に区切り同じような家が
       次々と建っています。どうせならその森の一部を残し活用して公園をつくればいいようなものの
       更地にしてから新しい公園をつくり、木を植えるから緑がとても少ない。各住宅メーカーが
       自由に家を建築し、住宅地としての街全体の景観が少しも考慮されない事を常々残念に
       思っています。そして、その新しい家にもあまり魅力が感じられません。
      
       この母屋には、ご両親が16歳の猫(避妊・ワクチン済み)と暮らされているとの事。
       ご先祖様から引き継いできた家を守り大切にして住んでいて、しかも、猫もとても大切に
       されている様子。そんなご両親の元で育ったご主人様と子供の頃からずっと猫と一緒に
       暮らしてきたという奥様。自分達夫婦と一緒に暮らしてくれる猫を探していらっしゃった
       との事で多くの猫の中からシナモンを探して下さいました。(本当に感謝でいっぱいです。)
       お会いする前からずっとシナモンはこの家の家族の一員になるとそんな気がしていました。
      
       シナモンをぜひ家族にとご連絡いただいたH様ご夫妻は、同じ敷地内の離れにお住まいとの
       事でしたが、その離れがみつからずうろうろ。電話をしようとしたら電話がかかってきまして
       ご自宅に案内していただきました。
                       
       約束の時間にだいぶ遅れてしまいましたが、笑顔で出迎えていただきました。
       この場をお借りしまして、再度お詫び申し上げます。私自身、とても緊張していて
       話しがめちゃくちゃだったような気がします。  

       シナモンは、最初少し緊張気味でしたが、低姿勢であちこち探検。そのうち行動がだんだん
       大胆になっていき、鏡の飾りめがけて飛びついたりして、私は、ハラハラドキドキ。 
       これだけ元気であればすぐになじむだろうと思いましたが、1週間足りなければ延長して
       トライアルとしてシナモンと暮らしてみて下さいとお願いしました。



              満足に食べられなかったせいか毛並みもボロボロだった1匹の猫。(11/13)
            032-001_20140225203503f73.jpg
 
            
              足に怪我をしてうちの庭に倒れていた猫、シナモン。(11/13)
            023-002.jpg



               我が家を旅立つ前日の夜。
              とらちゃんが大好きだったおもちゃで遊ぶシナモン。
        IMG_4747.jpg  
            こんなにかわいい猫になって旅立ちました。
            

            新しいおうちで数時間ひきこもりをしたらしいのですが、すぐに馴れたようです。
            シナモンは、「わたあめ」ちゃんという新しい名前をつけてもらって
            幸せに暮らしております。
         
            我が家ではできなかった「こたつ」生活満喫中かな?
         
            私達「猫お世話人夫婦」がこよなく愛する街へ。
            陶芸で有名な自然豊かな町の住猫となりました。        



   
     あなたに出会えて
      よかった!
    元気でね、わたあめちゃん!
       ↓ ↓ ↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ

     人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 12
TB: 0

page top

慌ただしく旅立ったシナモン! 

2014/02/20
Thu. 23:20




        新しい飼い主様を募集してからほとんど反応がなく、動物病院にもポスターを貼っていただいたが
        さっぱり問い合わせがなく、譲渡会に参加してみたものの、「シナモンちゃんかわいいですね。」と
        褒めていただくが残念な結果に。

        いつの間にか、シナモンが我が家にいるのが当たり前のような、そんな日々をすごしていました。
        1階の下宿部屋の襖を開けると、ものすごいスピードで階段をかけのぼり2階に行くシナモン。

        チャングムの後を追い掛けまわすから、チャングムが怒り爆発して怒ること。 地獄の底から
        聞こえてくるような声で威嚇するチャングム。 ( ← 今までにこんなに怒ったチャングムを見た事がありません。)
        シナモンは、ちょっとだけ反省するけど、すぐに忘れて自分の遊びに没頭する超マイペースな
        猫でした。


               福島のとらちゃんが大好きだった魚のおもちゃで遊ぶシナモン
         IMG_4739.jpg  
             「あら、大きい猫さんどこに行っちゃったのかしら?」

        
               ↓ 「俺は、いないよ。透明人間猫なの。」
         IMG_4730.jpg  
                 「ひとりで遊ぶからいいわ。」


         IMG_4736.jpg
              「やっぱりおじさん猫じゃダメね。若くないとね。」


         IMG_4733.jpg
                 「ほ~ら、掴まえた。私の本当の家族もね・・・・。」


         IMG_4738.jpg  
            「見つかったの!やっと!大きい猫さん、さよならなのよ!」

               
     最後の冬期試験に向けて勉強中の事でした。1通のメール着信のお知らせ。
     
     それからメールのやりとりを何度もして、シナモンの足の怪我の事、気になる点すべて隠さず
     お話しました。お断りされる覚悟で。現在のシナモンは元気いっぱいで、何の問題もあり
     まんせんが、やはり気になるのが怪我した足の事。私の問いかけにひとつひとつ丁寧に答えて
     下さいまして、そしてシナモンのすべてを受け止めて下さいました。

     この方だったら間違いなくシナモンを幸せにしてくれるとそう思いました。
     あきらめなくてよかった!
     


              雪がかなり降った次の日2月9日(日)にシナモンは旅立ちました。 


          いつもだったら車に乗ると少し鳴くのだけど、この日はとても静かでした。
     IMG_4749.jpg
     「大きい猫さんに挨拶するの忘れたわ。うるさいネズミ(←犬・ミント)には、さよならしたんだけど。」


            途中心配になって毛布をめくって大丈夫か確認しました。
         IMG_4750.jpg
               「何?何?もう到着したの?」 

       続く。
 
   
 訪問ありがとうございます!
   応援して下さいました
 皆様ありがとうございます!

   ↓ ↓ ↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 人気ブログランキングへ

           

[edit]

CM: 13
TB: 0

page top





  チャングムの為に購入したキャットタワー。
  
  半年すぎてもチャングムは、キャットタワーに乗る気配まったくなし。
  いつの間にか新聞が載っていたり、本が載っていたりしていた。 
  
  そして、ある日、キャットタワーがグラグラしてきたのです。一度も使っていないのに。
  ネジがゆるんだと思ったが、どうやらそうではないらしい。最初、設置した時から
  少し不安定だなと感じていましたが、天井に固定する板のネジが折れてしまったようです。
  今さら返品する事もできず、途方にくれた私。 

  危ないのでとりはずして、捨てる予定でした。


          「チャン兄ちゃん、お金の無駄使いです。もったいないです。」
        080_20140214203842456.jpg


          「そんなことないよ。帽子掛け。ちゃんと役に立っているだろ~!」
        081_20140214203843a44.jpg


 
    キャットタワーを捨てる時は、何ゴミで捨てるのだろうか?
    粗大ゴミでお金を支払わなければいけないのだろうか?
    市役所に電話して確認しなければ......と考えていた。

    捨てる予定だったが、役に立つ時が突然やってきました。


    最初は一段目だけ使用していたのですが、シナモンが元気になるにつれて高くしてみました。
    トップの部分が壊れてしまったので、円形の部分を壁につけてなんとか安定している状態。
    シナモンは体重(2kg)が軽いのでなんとか使用可能です。


         下宿部屋がいつになく静かなので、そっとのぞいてみたら...... 。
      IMG_4709.jpg
                                 1月15日の様子。

           3段目で気持ちよさそうにひなたぼっこしていました。
      IMG_4710.jpg


         「何ですか?昼寝の邪魔をしないで下さい。」
      IMG_4712.jpg


  実は、この窓からシナモンがうずくまっていた枯葉の山がよく見えます。
  自分が苦しんでいたその場所を見ながらする昼寝ってどんな気分なんだろうか?

  今が一番幸せであってほしい。
  そして、さらなる幸せがきっとやってくるとそう願って、そっとふすまを閉めた私。

  あれから、1ケ月がすぎた。雪のバレンタインデー。下宿部屋はからっぽ。
  あんなににぎやかだったおしゃべり猫「シナモン」は、もういない。



   家の中が妙に静か! 
 訪問ありがとうございます!

      ↓ 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

  人気ブログランキングへ 

[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。